湯ヶ野温泉 湯本楼 お風呂

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

イメージ 8

今日は、湯本楼のお風呂をご紹介します。
お風呂は、まあまあよかった。
部屋にはタイルの内湯が、もちろん温泉。窓を開ければ川が見えます。
隣のお部屋をチェックアウト後に見たら木のお風呂。
こっちがよかった・・・。(写真)部屋は天城
更に隣をみたらユニットバス。ここだったら最悪でした。
別館と本館にお風呂があります。
宿泊したのは、別館でこちらはトイレバス付き。本館はトイレバスなし。
別館のお風呂は、ジャングル風呂みたい。2人ぎりぎり入れるくらいの大きさ。小窓をあけると
すぐ川です。温泉は岩の間からぼこぼこと沸いてます。
脱衣所の天井が低く170cm以上の人は頭ぶつかるかも。
私は着替える時手を上げたらぶつけてしまった・・・しかも思いっきり。

本館には文豪島崎藤村、蒲原有明にも愛された檜の文学風呂、こちらは広々としています。
二つとも貸切で使用するので、人が入っていると入れません。
別館だと部屋にお風呂がついているので不便はありませんでしたけど。
泉質: 単純泉
効能: アトピー・湿疹 、疲労回復 、リウマチ・神経病

※階下には「伊豆の踊り子」が入った共同浴場も有ましたが、(別施設)地域の区民のみ
入浴可だそうです。よそものは、不可。近所の人が皆入りにきてました。(写真あり)

宿泊者をみるとアラ還(60前後の人)ばかり、私たちは最年少・・・。

コメント

非公開コメント

プロフィール

えつたろう

ヤフーブログからお引っ越ししました。

月別アーカイブ