湯ヶ野温泉 湯本楼

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 7

先日の2泊3日の1日目湯ヶ野の宿の周りを紹介します。
沼津からなぜか伊東を通って湯ヶ野温泉へ(道を間違えてしまった)

2泊目の山あいの宿うえだ(秘湯を守る会会員の宿)は前からとってあったのですが、
急遽お天気もよさそうなので、1泊追加したのは、トクーの直前割引でとった宿湯本楼です。
2食付きで1万円以下。安かろう・・・・・です。

目の前には福田屋(秘湯を守る会会員宿)があります。こちらに泊まったほうがよかったかなと。。。
湯本楼は、かなり古く、よく言えば歴史を感じる宿です。
明治創業で、文豪島崎藤村、蒲原有明らに愛された文学旅館です。
客室からは河津渓谷の清流を望み、川のせせらぎを聞きながら、お風呂に入れます。
宿の近くに川端康成の石碑があったり河津桜が植わっていたり、ロケーションはよかった。

部屋は、温泉の内風呂付きはよかったのですが、トイレの芳香剤の匂いで耐えられなかった・・・。
この匂いがなんとかなって、素泊まりだったらまた泊まってもいいかな・・・
河津桜まで車で10分なので、河津桜を見に行くには便利。

コメント

せせらぎ

No title
温泉の内風呂付きで川が眺められて、2食付き1万円以下なら本当はすごくお得な宿なのにもったいないですね

えつたろう

No title
せせらぎ様
また後日紹介いたしますが、食事どうも私には駄目でした。
女将がもっとやる気だせばいいのにと思いました。
非公開コメント

プロフィール

えつたろう

ヤフーブログからお引っ越ししました。

月別アーカイブ