きらの里 お風呂編

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 10

今日はきらの里のお風呂をご紹介します。
写真にあるように、貸切風呂が3つと、
大浴場が男女別に内湯、寝湯、露天風呂、壷湯などがあります。
貸切風呂は入り口で札を入浴中にして、入ります。お風呂に鍵を掛けて入浴します。
常に誰か入ってます。が、頑張って全部制覇しました。
参の湯岩座は鍵が壊れていました。眺望は何もありませんが、ここは唯一広くてよかったです。
弐の湯竹仙は1人か、ぎり2人用かな。かなり小さい。
壱の湯石匠は石をくりぬいてあります。ここはちょっと外気を感じるつくりになってます。
ここも2人が限度。
大浴場には、夜は、ヤクルト。朝は、牛乳が置いてあり、無料飲み放題です。
これはうれしい!!けどそんなに飲めない。
ビールが飲み放題で置いてある宿ってないのかしら・・・??
内湯は源泉かけ流しと沸かし湯の二つの湯船がありました。寝湯はすごくぬるいお湯なので、
長く入っていられます。ほんとに寝そうに・・・。ただおば様方のしゃべり声がうるさくて・・。
外に石の露天風呂とヒノキの露天風呂と壷のお風呂がありました。
ヒノキのお風呂は源泉かけ流しですが、あとのお風呂は循環です
壷湯はちょっとカルキくさかったです。
夜は、子供が露天風呂で大騒ぎとおば様たちのものすごいおしゃべりに、のんびりできませんでした。
早朝は人がいなく良かったです。
作りがなんとなく、良くある立ち寄り施設みたいなのが残念です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

えつたろう

ヤフーブログからお引っ越ししました。

月別アーカイブ